hair-salon: macro web site
sapporo
journal:

Info.
About macro
Schedule
Recruit
Journal
shun
momo
asuka
like
Archive
Special
Cover Art
Link
Twitter
Facebook
Entry
Mail News
Cut Model
Coupon
mobile:
site:
extract

2011.1. 7

『MACRO + AGURA = 25』

RIMG0850.JPG


RIMG0851.JPG


RIMG0853.JPG


明けましておめでとうございます▲
皆様のおかげで昨年の12月でマクロも無事10年目を迎えることができました。これからも宜しくおねがい致します


MACRO10年目とAGURAさん15年目を記念してBOOK MARK『MACRO + AGURA = 25』を作りました。数に限りがございますがマクロにてさしあげてます。


Furniture Design Agra http://www.agra.co.jp/


▲雪

2011.1. 8

eat

IMG_0264.JPG


書類整理をしているとついつい頭がこわれぎみに…▲

2011.1. 9

『Rachael Dadd live ; 2011/1/23 (sun) at macro 』

rachael110123_05.jpg


Rachael Dadd live;


2011/1/23 (sun) at macro


live;
Rachael Dadd (from Bristol, UK)


open20:00 start20:30
adv.1500yen door.2000yen (with 1drink)


前売券取り扱い;
macro 011.271.0396
weird-meddle record 011.242.3370


メール予約/問い合わせ;
louis_moped@mac.com (永田)
http://lostmasterscassette.tumblr.com/


会場
MACRO
札幌市中央区南3条西1丁目タカラBld 3F
011.271.0396
www.macro-lab.com


Rachael Dadd
英国・ファーナム出身。ブリストル在住。ギター、バンジョー、ピアノを演奏。17歳でファーストアルバムをリリースし、音楽活動を本格始動。04年からブリストルに移り、WHALEBONE POLLYやTHE HANDなどのサイド・プロジェクトも開始。また、ハンドメイド・ブランドMAGPIEを立ち上げ、音楽や手芸など幅広く精力的な創作活動を行なっている。ソロとしては3枚のアルバム「summer/Autum Recordings」(06年)、「The World Outside Is In A Cupboart」(08年)、「After The Ant Fight」(08年)と、ミニアルバム「Moth in the motor」(2010年)[UKのみ]、「Elephee」(2010年)[UKのみ]を発表。カフェやギャラリー、シネマ、走行中の列車内などでのライブが口コミで評判を呼び、全国35カ所以上でのライブを実施。MAGPIEブランドやアートワークのエキシビジョンも各地で行い、大きな反響を呼んだ。また、GONTITIの30周年アルバム「VSOD-very special ordinary days」に唯一のゲスト・ヴォーカルとして参加している。
http://rachaeldadd.blogspot.com/
http://www.myspace.com/rachaeldadd


▲Rachael Dadd




▲前回トロンハでのLIVEで生レイチェルを聞かせてもらいました。そよ風の様なメロディーがとても印象的でした。この機会に是非、生レイチェルを聞きに来てください。


▲ハサミのピアス

2011.1.31

『箱文庫プロジェクト』

hako_bunko_project.jpg


『箱文庫プロジェクト』


出庫者がお気に入りの『箱』にセレクトした『本』を入れて、マクロに設置。マクロに訪れたお客さまを含め誰もがその『箱』から『本』を手にとり、買ったり、借りたり、譲ったり、閲覧したりできるようにします。


出庫者はその『箱』に文庫名と簡単なプロフィールなどを付けることで『本』を手に取る人と出庫者が『本』というツールで自然と広がり、何らかのコミニュケーションをとるひとつのきっかけとして、また色々な情報の共有の始まりとして、様々なカタチで循環していければと思っています。


▲出庫者が用意するもの
• お気に入りの箱
• 本 入れる冊数、ジャンルは問いません。売ってもいい本、貸してもいい本、譲ってもいい本、閲覧のみの本の区別をしてください。売ってもいい本には金額設定が必要です。
• 文庫名
• プロフィール


▲出庫管理について
基本的にはこのプロジェクトの期限も決めていません。ですので、本の差し替えや退庫などの管理は、出庫者にお任せします。


▲販売、貸出について
業務は基本的にマクロスタッフが行います。
貸出は図書カードを用意し、借りる人のお名前とご連絡先をご記入していただき、基本的に1ヶ月以内にご返却していただきます。


▲この機会に是非、ご協力、参加して頂けると幸いです。