hair-salon: macro web site
sapporo
journal:

Info.
About macro
Schedule
Recruit
Journal
shun
momo
asuka
like
Archive
Special
Cover Art
Link
Twitter
Facebook
Entry
Mail News
Cut Model
Coupon
mobile:
site:
extract

2011.3. 2

長野のおみやげ


    nagano.jpg


長野を旅したお客さまから、ステキなプレゼントを頂きました。

『長野 門前くらしのすすめ』

タイトルの通り、長野の門前まちというところ
で生活している人々が紹介された本です。
ここには、年間約600万人もの参拝客が訪れる
善光寺というところがあるみたいです。しかし、まちはピーク時以降
人がどんどん減り、商店街もシャッターが下ろすところが増えていったそう。

しかし近年、閉鎖された工場を改修したり、古民家や蔵を利用し、
会社を作ったり、ギャラリーや、工房、喫茶、レストランを
創り出して生活する若い人が増え、活気付いているそうです。
パラパラとページをめくりながら、そこでの
暮らしをのぞきに行きたくなりました。
きっと、田舎ながらの、まだ温かい、人々のふれあいが
たくさん残った暮らしなんだろうなぁ。と、見ていて思いました。
自分が育った環境も、小さなコミュニティだったけれど、
そこから得たものはたくさんあったように思います。

いつか、旅しに行きたいなぁ。

『門前暮らしのすすめ 2010年春号』

http://www.monzen-nagano.net/

2011.3.10

手ぶくろちゃん。

    %E3%81%A6%E3%81%B5%E3%82%99%E3%81%8F%E3%82%8D.jpg

お忍び手芸部、okさんのレクチャーで、
今更ながら手袋を編みました。

しかもこれ、okさんのナイスなアイディアが。

    %E3%81%A6%E3%81%B5%E3%82%99%E3%81%8F%E3%82%8D%EF%BC%92.jpg


手のひらに穴をあけて編むと、こんな風に!
指が飛び出せて、このままお金だって出せるし、
携帯だっていじれます。便利!!

痛恨のミスは、いつものクセで割りとスカスカに、粗目に編んでしまったこと。。
ただいま裏地を付けるか、洗濯して乾燥機で縮ませるか、悩むところです。。

2011.3.16

タテタカコさん

    %E3%82%BF%E3%83%86%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%82%B3.jpg


  


タテタカコさんという方のライブに行って来ました。

タテさんは、小柄で、普通にしゃべってるときは、とてもかわいらしい方でした。
ライブが始まりました。
深呼吸して、うん、うん、と何かを確認するようにして鍵盤にむかいます。
その瞬間から何かが降りてきたみたく、人が変わったかのように。
わたしは一瞬にして、心が鎮まってざわざわして、体がぶわぁ〜っと、熱を持ったみたくなって、ぽろぽろ泣いてしまいました。
不思議だけれど。
タテさんは、体全部、細胞1つ1つをフルに使って演奏している感じ。

地震で、不安いっぱいだった心がどんどん静まっていくのがわかって、とっても楽になりました。
たっぷりうたを堪能しました。
今回は是枝監督のフィルムフェスティバルだったのですが、監督が最後に、『タテさんの歌が祈りそのもののようでしたね』
と言っていました。
こういうときだからこそ、音楽を聴いて、音楽のチカラをもらうべきだ、と思います。
音楽は偉大だ!
タテさんありがとう。
今日も、好きな音楽を聴きながら、がんばります。
みなさんも、少しテレビやなんやらを消して、好きな音楽をきいてみてください。

2011.3.23

カミノケ

ひさしぶりに

カミノケ

先日お友達と一緒にいらしてくれた、「やーさん」

%E3%82%84%E3%83%BC%E3%81%95%E3%82%93%EF%BC%91.jpg


%E3%82%84%E3%83%BC%E3%81%95%E3%82%93%E3%82%88%E3%81%93.jpg


%E3%82%84%E3%83%BC%E3%81%95%E3%82%93%E3%81%BF%E3%81%8D%E3%82%99.jpg


%E3%82%84%E3%83%BC%E3%81%95%E3%82%93%E3%81%A8%E5%8F%8B.jpg

くるっと回って、アシンメトリーになりました。
お二人ともとってもかわいらしかったです♡

2011.3.30

帰ってから、お腹がすいてもいいようにと思ったのだ。


    %E5%B8%B0%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%8B%E3%82%89.jpg

http://www.fukuu.com/

最近読んでいた本。
高山なおみさんという、料理家の方のエッセイ。

元々高山さんの料理本は好きで何冊か持っていたのですが、こないだ改めてエッセイも読んでみようと思って手に取りました。
この人の文は、いやらしさがなくてよいです。いやらしさが無いというのは、きれいな言葉が並んでるとかじゃない、とても人間臭さがある、体にじーんと入ってくる文章です。
この説明でうまく伝わったのでしょうか。。
さらさら読んでしまうのではなく、じっくり味わいたいような本です。
ちなみに、mangekyoのたまさんも、箱文庫でオススメしています。

帰ってから、お腹がすいてもいいようにと思ったのだ。

高山なおみ著 ~文春文庫

Profile



桑原 あずさ/LIKE

1984年11月6日生まれ B型 当別町出身
好きな事:映画を観る、本屋に行く 旅という言葉が好きです。

more...

Monthly Archives

Search