hair-salon: macro web site
sapporo
journal:

Info.
About macro
Schedule
Recruit
Journal
shun
momo
asuka
like
Archive
Special
Cover Art
Link
Twitter
Facebook
Entry
Mail News
Cut Model
Coupon
mobile:
site:
extract

2014.11. 6

落ち葉カラー

like11%3A6.jpg


 
単色に飽きてしまったのでアスカさんにポイントカラーを施してもらいました。オレンジ、ダークブルー、モスグリーンを全体に!まるで落ち葉のようなカラーになりました。 ターバンアレンジしたり、帽子を被ったりしても差し色になって良し! 日々色が変化していくのでそれもまた楽しい。 色が抜けたところに色を足していけるので、しばらく楽しめそうです。   やってみたいけど。。という方はちらっと見え隠れする部分に濃いめの深い色からチャレンジしてみる事をオススメします☆是非。

2014.11.12

下町へ!!

久々にふらりと東京に行こう、と思い立ちました。一日目はなんにも予定を立てていなかったので宿をとった下町を散歩する事に。レンタサイクルを借りようと思っていたら、友人母のご好意で電動自転車を借りる事になりました。ラッキー!



11%3A101.jpg




上野から出発



11%3A102.jpg




根津、千駄木、谷中を経由して



11%3A1000.jpg




夢の合羽橋。買い物が大変な事になりそうで怖かったけれど、ぐっとこらえていつ使うかわからないゼリーの型を4つ買った。




11%3A103.jpg




11%3A104.jpg




浅草と蔵前の間らへんにそそられる商店街。中と外に素敵なショップも並び、おかずのいいにおいを嗅ぎながらお買い物ができる。



11%3A105.jpg




前にお客様に教えていただいたMOKUBAのショールーム。美しいリボンやレースがたくさん!



11%3A106.jpg




今話題のゲストハウスNui。とてもスタイリッシュです。一階はゲスト以外も利用できて、昼はカフェ、夜はバーになります。一度泊まってみたい。ここがある蔵前というエリアは面白いショップがたくさんあるみたいです。



11%3A107.jpg




11%3A108.jpg




教えてもらった居酒屋へ。1905年創業!!みますや。おじさま達が活き活きする酒場が好きです。とてもよい店でした。



11%3A109.jpg




11%3A1010.jpg




宿はレトロメトロバックパッカーズ。スカイツリーが見えて、サイクリングの時には気づかなかったけれど合羽橋商店街のすぐま裏でした!とてもいい場所。




11%3A1011.jpg




ちょうど近くで酉の市というお祭りがやっていて、それに行くナイトツアーに参加した。国籍ばらばらの人たちとわいわいいいながら屋台を楽しんだ。
偶然見つけた宿だったけれど、アットホームで居心地もいいしなんせ安い!(素泊まり¥3000) 一人や二人での旅行だったら、日本だってこうやってゲストハウスに泊まったほうが情報交換したり面白体験が出来ていい。気ままだ!



11%3A1012.jpg




11%3A1013.jpg




11%3A1014.jpg






朝は大好きなパン屋ペリカンへ!このエリアにしたのもここが近かったから。焼きたて食パンを買って、トーストにした。幸せ。

11%3A1015.jpg




また来よう。


2014.11.16

カンタと刺し子、清川泰次さん

東京に行った目的はこの二つを見に行くことでした!



kanta.jpg




東京の日本民藝館で開催中の、『カンタと刺し子 -ベンガル地方と東北の針仕事』を見てきました。ベンガル地方とは、インドの西側とバングラデシュで、そこで作られた刺子をカンタと言うそうです。着古したサリーなどの白い布に中央に蓮の花を、四隅にペーズリーを いれるのを基本として、花や動物や人物を色糸で刺繍し、余白部分は白糸でさざ波のように刺し埋められています。 ベッドカバーくらいの大きさや二周りくらい小さなものが飾られていましたが、ミリ単位で模様とまわりの余白部分がすべて刺してありました。虫眼鏡でじっくり見ても、ものすごく細やかな仕事で鳥肌ものです。素晴らしいとしかいい様がありません。 普段の生活の中で使われているものもありますし、婚礼や特別な時用なんかもありました。
刺子は以前青森を訪れた時からずっと興味があります。日本の東北地方の刺子には、青森県の「津 軽のこぎん」「南部の菱刺」や山形県の「庄内 刺子」とあるそうです。色合いや刺した模様で地方の特徴がありました。こちらもずっと見ていても飽きのこない美しさです。












kiyokawa.jpg




そして、抽象画家 清川泰次さんの美術館へ。住居兼アトリエだった場所がギャラリーになっています。以前テレビで作品を見てから、一度ちゃんと見てみたかった清川さんの作品。色使いが綺麗で、シンプルですがいくつもの色の重なりで遠くから眺めたり、近くでじっと見ていると、色んなカラーが見えてきます。初期から晩年まで作風ががらっと変わってくのですが、それぞれに魅力がありました。とても小さな空間でしたが、とても満足でした。






今回見た作品達からもらったパワーから日々の仕事の閃きへつなげよう。また面白いものを求めてどこかへ行きたいです。

2014.11.17

エスプリ ディオール  ディオールの世界

東京でもう一つ素敵な展示を見てきました。『エスプリ dior』
1950年代から最近のコレクションのドレスや写真、映像をたっぷり堪能する事ができました。オートクチュールを生で見るのは初めてでしたが、美しすぎてため息がでる程ラインやシルエットが本当に綺麗です。きゅっとしぼったウエストからボリュームの出たヒップラインで女性らしさが強調されていて素敵です。花々を連想させるようなシルエットだったり、日本好きだったディオールは日本をテーマにしたものも作っていたようです。メゾンをひらく前画廊をやっていたそうで、アートからインスパイアされたものも数多く見られます。 
美しいものを見ると心が高揚してしまいます。何かを創り出す時の情熱、圧倒的なパワー、職人の技、もの凄くいいものを見てしまったと思いました。




d1.jpg




d2.jpg




d3.jpg




d4.jpg




d5.jpg




d6.jpg




d7.jpg




d8.jpg




d9.jpg








エスプリ ディオール - ディオールの世界
2014年10月30日(木) - 2015年1月4日(日)
10:30~20:00 (最終入場時間 19:30)
※2014年12月11日(木)、2015年1月1日(木)は休館。
東京中央区銀座3-5-8 玉屋ASビル
※入場無料

2014.11.21

旅の記録 ポルトガル後編!

ポルトガルの旅記録写真集後編の2冊が出来上がりました! 首都リスボンから中南部のアレンテージョ地方での体験と、一冊はわたしが虜になったアズレージョ(装飾タイル)!こちらは街中で出会ったもの、アズレージョ博物館で見たものをまとめました。 マクロにお越しの際は、全編ぜひご覧ください♪




popho.jpg

2014.11.26

カミノケ カーリーヘアアレンジ

ずっと髪を伸ばしていた方が、がらっと雰囲気を変えたい!!ということで強めにパーマをかけました。テーマは『外国にいそうなカーリーヘア』。 シンプルなお洋服を着ても、おろしていると存在感があってかっこいい! なおかつ簡単にまとめ髪をしても様になる。 今オススメは、くっきりしっかりカーリーヘア!! お手入れも簡単です。 思いきっていつもと違うパーマスタイルはいかがでしょうか? お試しあれ!




簡単1分アレンジ!

mato1.jpg


mato2.jpg







Profile



桑原 あずさ/LIKE

1984年11月6日生まれ B型 当別町出身
好きな事:映画を観る、本屋に行く 旅という言葉が好きです。

more...

Monthly Archives

Search