hair-salon: macro web site
sapporo
journal:

Info.
About macro
Schedule
Recruit
Journal
shun
momo
asuka
like
Archive
Special
Cover Art
Link
Twitter
Facebook
Entry
Mail News
Cut Model
Coupon
mobile:
site:
extract

2013.11. 6

MACRO旅活part3 瀬戸内国際芸術祭 04 -男木作品など-

setogi19.jpg


『昭和40年会 男木学校』男木中学校を舞台に行われていた大人も学べる学校。。
おもしろインスタレーションが多数集まっていました。


setogi20.jpg


頭上にも力強いメッセージが。


setogi21.jpg


setogi22.jpg


この『貧乳山』瀬戸内海をフェリーで渡る最中何度も目にしました。
本当にこんなカタチをしてます。
人ごととは思えませんです。。


setogi23.jpg


先生。。


setogi24.jpg


肉体塾前にて。肉体塾らしいことしてます。


setogi25.jpg


上半身はこんな感じ。


setogi26.jpg


校庭にて。鉄棒、うんてい、かけっこ。。けっこう遊びました。


setogi27.jpg


道がわからなくなりました。登り×下りのなかなかみかけないY字路で。


setogi28.jpg


ここ、すんごく楽しみにしていました。男木島名物めおんバーガー♡


setogi29.jpg


がっつき堪能するjon。これを一つしか食べなかったことを旅の最後まで激しく後悔していました。もう一度、食べたい。


setogi30.jpg


setogi31.jpg


作品の看板。雰囲気があって素敵なものが多かったです。


setogi32.jpg


『うつしみず』という作品と一緒に。


setogi33.jpg


にゃー


setogi34.jpg


Zzzz....


setogi35.jpg


!!!!! 集会!!!!?


setogi36.jpg


『山口啓介 歩く方舟』
ノアの方舟に想を得た立体作品。海や空にとけ込むよう、白と青の模様をした方舟が海を渡ろうと歩くさまを表現したものだそうです。
ここも強風で飛ばされそうになりながらパチり!!

2013.11.13

MACRO旅活part3 瀬戸内国際芸術祭 05-直島 前編-

setonao04.jpg


続いてずっっっと行ってみたかった島、直島に上陸!!!
直島の宮浦港より徒歩5分の『大竹伸朗 直島銭湯 I♡湯』


setonao03.jpg


タイル、タイル、タイル。。


setonao05.jpg


そして南国系植物!


setonao01.jpg


夜になるとこんな感じ。


setonao02.jpg


大竹氏ワールド全開!!!で、大満足♡でした。
行ったらぜひとも入浴してみてください。中もやばいです。


setonao06.jpg


直島ではこんなかわいいお家に泊まりました。
一棟貸しの『マローラおばさんの家』
今年できたばかりだそうで、とっても綺麗&快適。


setonao07.jpg


内装も女子にはたまらない空間♡


setonao08.jpg


アートの島を思わせるこんな壁も。


setonao09.jpg


家の目の前は公園!!
ここも宮浦港から近く、便利でよかったです。


setonao10.jpg


港からバスに10分乗り「ベネッセアートサイト」周辺へ。


setonao11.jpg


まだ台風が近くにいたようであいにくのくもりでしたがここでも陽気な3人。


setonao12.jpg


きーーーーーーん


setonao13.jpg


setonao14.jpg


ベネッセハウスに到着!!宿泊施設なので中には入れませんが、野外のアート作品がたくさん点在しています。


setonao15.jpg


緑に映えるカラフルなオブジェがあっちにもこっちにも。
ぞうや人もいました。


setonao16.jpg


円柱の中に入れる作品。こんな不思議写真もとれちゃう。


setonao17.jpg


これはショップの横にあった通路にある作品。
水色の壁にしずくみたいにきらきら光るガラスの四角がいっぱい。
いい空間でした。

-後編につづく-
<>

2013.11.20

MACRO旅活part3 瀬戸内国際芸術祭 05-直島 後編-

setonao201.jpg


ベネッセハウス、地中美術館周辺を見終えたのち、家プロジェクトが集まる本村エリアへバスにて約10分。
鳥居のしたでのんびりしていたにゃんこさん。


setonao202.jpg


この日も秋とは思えないほどの暑さ!うだるような汗だくの陽気の中がんばって歩きます。
レンタサイクルで回っている人たちもあっつい!!といいながらスイスイっと移動してました。
このエリアでは古い建物を利用した作品が7軒あり、歩くとそれぞれの建物間を5~10分で移動することになります。計画中は、全然近いね!っていう予測でしたが、30℃ほどもある気温の中ではけっこう体力を奪われますね。こちらは建築家、安藤忠雄氏の、ANDO MUSEAM。
外観は歴史を感じる雰囲気そのままに、中はコンクリートで囲まれた無機質な空間に。
これまで作り上げてきた建物の構想から模型などが集約されてます。


setonao203.jpg


中に入ると当たり前のように存在するななめに傾いた壁があるのですが、のちにドキュメンタリーでその壁を作ることの大変さが伝わってきました。安藤氏の建築はどこにいってもどんなに大きな物でもコンクリートがつるつるに光っているんですが、このつるつるの質感を作るのは相当に難しく神経を使い技術もいる作業なのだそうです。信頼されていていつも担当している技術者がいらっしゃるのですが、このななめの壁に関しては「できればやりたくない。。できるかどうかは未知の領域だ。」とおっしゃられていました。すばらしく、ぴかぴかだったことを思い出し、感無量。


setonao204.jpg


そして近くのうどん屋さんでひとやすみ。
ちんまいん、でかいん。。?


setonao205.jpg


うどんまち。
本場のさぬきうどんはどこで食べてもコシがしっかり!で美味でありました。
基本はセルフスタイルですが、天ぷらやおにぎりの他におでんが必ずあったのが印象的。
天かす、しょうが、ねぎ、ごまは入れ放題です☆


setonao206.jpg


コンクリートのすき間にも、ハイビスカス。


setonao207.jpg


こんな綺麗な実も。植物がとても美しかった。


setonao208.jpg


そして今回の旅のお気に入りアーティスト、大竹伸朗氏の『はいしゃ』
もとは本当に歯医者さんだったんです。


setonao209.jpg


ここでもタイル。


setonao210.jpg


タイル、タイル。。。。
タイルだけの展覧会も開いていたようです。
行ってみたい。


setonao211.jpg


内部は撮影禁止だったので撮れませんでした。
この中にはびっくり仰天の大きさの????が。。。。☆


setonao212.jpg


期待を裏切らない刺激的なスポット満載の、直島。
今度はベネッセハウスに宿泊してみたいものです。。☆

2013.11.28

MACRO旅活part3 瀬戸内国際芸術祭 06-犬島

直島の余韻にひたる間もなく、翌日は犬島へ。こちらも楽しみにしていた場所♪

inu01.jpg


犬島製錬所美術館 近代化産業遺産である銅製錬所の遺構を活用し、自然エネルギーや土地にある素材を生かした三分一博志の建築と、三島由紀夫をモチーフとした柳幸典のアートワークで構成される美術館。遺産、アート、建築、環境という要素を複合的に感じることができます。


inu03.jpg


犬島でとれる石やカラミレンガを使い、環境に負担を与えないよう設計された空間。
独特の色合いとまるで遺跡みたいな世界が広大な敷地の中に存在しています。


inu05.jpg


外から見ると一見どこが美術館なのかわかりません。テレビゲームの中にまぎれこんでしまったような、迷路の中にいるような、ワクワク感がありました。


inu06.jpg


外側もぐるり観てまわれます。


inu07.jpg


かんかん照りの暑さの中、がんばってのぼります。


inu08.jpg


じゃじゃーん!上からみた構内。ここも猛暑で、ゆっくりみていたいけど、即退散。。


inu09.jpg


自然エネルギーである太陽熱、地熱が使われ、外の暑さとは裏腹に中に入ると冷房がきいているみたいに涼しいんです。でも、ここで使われている電力は、作品を照らすための灯りのみ。建物の構造に、自然の熱をコントロールする工夫がなされているとのことでした。
三島由紀夫氏モチーフの作品は、文字がうごめく漫画「蟲師」の世界のようでした。
思っていたとおり、とてもよかった。


inu10.jpg


しかし、暑くて暑くてのぼせながらも続いて島内を散策。
こちらは目にしたことがある方も多いのでは。。☆


inu11.jpg


犬島家プロジェクト「S邸 コンタクトレンズ」
タオルまいて、こんなスタイルで歩いておりました。。
首が焼ける。。


inu12.jpg


レンズをのぞくとさかさまの世界。きらきらきれい。


inu13.jpg


『A邸 リフレクトゥ』
青空に、花のいろとりどりが映えてこちらもすごくきれい。


inu14.jpg


観る位置によって表情が変わります。どこの前で写真を撮るか、みんなそろって吟味しながらうろうろ。


inu15.jpg


とびますとびます!!(ふるくてすみません。)


inu16.jpg


海をバックに決めてくれたkiki。何モードなのかは謎です。。


inu17.jpg


犬島産地ビールを発見!!
嬉しくなって買ってみたら、なんと発泡酒だったみたいです。。

Profile



川本明日香/kappe

1981年9月18日生まれ O型 札幌市南区出身
趣味は体を動かすこと、物を作ること、植物を育てること。

more...

Search