hair-salon: macro web site
sapporo
journal:

Info.
About macro
Schedule
Recruit
Journal
shun
momo
asuka
like
Archive
Special
Cover Art
Link
Twitter
Facebook
Entry
Mail News
Cut Model
Coupon
mobile:
site:
extract

2014.10. 2

macro travel in GERMANY-01

それでは旅活2014inGERMANYレポート始めます☆
今回はロシアのモスクワにあるシェレメチェボという空港を経由しました。
成田-モスクワ間は約9時間半。長い長い空のうえ。

asdo001.jpg


オレンジ×ネイビーのカラーが鮮やかな「アエロフロートロシア航空」
荷物がなくなる!なんて噂もあり、ヨーロッパ行きはなにかと不安もありましたが、難なくクリア。

asdo002.jpg


愛しのチェブラーシカ!モスクワでの出会いが嬉しくてつい購入。。
それはそれはかわいい声で、しゃべるんです。


モスクワは20時を過ぎてもまだ明るくて、すでに時間が把握できなくなりそうに、、
ここからあと3時間半かかります。

asdo003.jpg


ミュンヘンに到着!故郷札幌の姉妹都市ということで、一度は訪れてみたかった街。
10日間一緒に過ごしたDO。どうぞよろしく!な朝。


asdo004.jpg


この「S」のマークは、Sバーン(電車)のホームの印。この後も、何度もお世話になります。
何ぶんわたくし、方向音痴なんですが、これはわかりやすい!

asdo005.jpg


ミュンヘン市内に突入。。

asdo006.jpg


カラフルなアパートメント。右手奥のほうにみえるガラス張りのバルコニーをよくみかけました。ひなたぼっこしてみたい。

asdo007.jpg


ひとつひとつの建物がビッグなので、目的地が思ったより遠い。。
中心部から少し離れたところにある、ピナコテーク・デァ・モデルネという現代美術館にむかっています。

asdo008.jpg


「DB」というのは、こちらの列車の会社のシンボルマークです。車体の色も、列車と一緒。
仕事用。。?それとも鉄道ファンの方のものでしょうか。

asdo009.jpg


おっ!なんだかアートな建物!でもこれは美術館ではありません。。


asdo010.jpg


どどん!ついに到着☆もうすでにわくわく度マックス!!


asdo011.jpg


とにかく大きい!広い!


asdo012.jpg


はやる気持ちと戦いながらも撮影。


asdo013.jpg


エントランスにて。平日ですがたくさんの人がいました。


asdo014.jpg


外にある、ムゼウム・ブラントホーストというもうひとつの展示スペースと、コンビで€12(約¥1700)
いよいよ中にはいります。。

つ づ く

2014.10.14

macro travel in GERMANY-02

ミュンヘンの、ピナコテーク・デァ・モデルネ内部は写真撮影もOKでした。
はりきって撮影!

asdo015.jpg

asdo016.jpg


館内は吹き抜けになっていてとても開放的な空間。
皆素敵なロッキンチェアに座ってゆらゆら。。


asdo017.jpg


asdo018.jpg


asdo019.jpg


こつこつと足音だけが響く真っ白な空間。
心が落ち着き、作品に集中できる美術館独特の空気は、世界共通でした。


asdo020.jpg

asdo021.jpg


すき間から見えているのはミュージアムショップ。

asdo022.jpg


星空みたいな天井が素敵でした。

asdo023.jpg


中央にいくとこんな感じになっています。
日の光が心地よい。

asdo024.jpg


ミニチュア気分で

asdo025.jpg


こんな空間もあります。
昨年瀬戸内でみた、大竹伸朗さんの作品を思い出した。好きな感じです。。

asdo026.jpg


こちらは別館のブラントホースト。
アンディウォーホル氏の展示がありましたが、こちらは撮影NG。
初めて生でみました。やっぱり刺激的!
色使いの綺麗さがぐっとせまりくる体験ができました。忘れられない思い出。

asdo027.jpg

asdo028.jpg

asdo029.jpg


屋外には牧草みたいなカラフルなものがごろんと設置されていて、皆思い思いに自由な時間を過ごしていました。絵になります。

-つ づ く-

2014.10.23

macro travel in GERMANY-03

ミュージアムをじっくり楽しんだ後は、ミュンヘンの中心部へ。。

asdo030.jpg


中央駅の目の前にある市庁舎には、からくり時計がついていて、1日2〜3回動きます☆
動き出すと大勢の人たちが足を止め、時計の動きに見入っていました。
エレベーターで上まで登れるということで、行ってみます!


asdo031.jpg


高いところから見てみると、位置関係や街のイメージがわかりやすくて良いですね。


asdo032.jpg


これはhofeと呼ばれる中庭。高いビルの真ん中にこんな風にビアガーデンが現れたりします。


asdo033.jpg


asdo034.jpg


下におりるとこんな素敵な日常の風景が。。

asdo035.jpg


いきいきとした植物でつくられたリース☆もしもミュンヘン市民だったら買って帰りたかった。。

asdo036.jpg

asdo037.jpg


ドイツはおもちゃやテディベアでも有名な国。おもちゃの博物館が国内にいくつか存在しています。

asdo038.jpg


見上げる位置にあるカフェ。立体的な街のつくりが印象的でした。

asdo039.jpg


これが見たかったんです。大通公園にいるみたい。。
市庁舎から徒歩10分くらいで着くこの辺一帯は、野外マーケットになっていて、大きなビアガーデンがあるんです。ドイツといえば、ビールが飲みたーい!!というわけでビール目指して歩きます。

asdo040.jpg


はちみつ屋さんにて。

asdo041.jpg


鈴なりで売られていたトマト。美味しそう。

asdo042.jpg

asdo043.jpg


ヨーロッパの市場のイメージそのままの、鮮やかな野菜たち!食欲そそられます。

asdo044.jpg


ガイドブックでみかけてぜひ欲しいと思っていたもの。意外と大きくて壊れやすそうだったので購入見送りました。。
すごく可愛かったです。

asdo045.jpg


つきましたー!かんぱーい!!!!!
夏にお店の目の前で開かれるビアガーデンと雰囲気そっくり。。
札幌にいるみたいでした。


asdo046.jpg


ビールは間違いない美味しさ!本場のはぬるい、ときいたことがありましたが、冷たくって美味しかったです。ソーセージも予想通り、このカトフェルサラダというポテトがすんごく美味しくて、帰国後マネして作ってみましたが、なんか違うんだよなぁ。。
もう一度食べたいです。

asdo047.jpg

asdo048.jpg


姉妹都市!味わえて満足です☆

- つ づ く-

2014.10.31

Autumn&Winter Recommend Color!!!!

いよいよ本格的な寒さがやってきましたね!
夏場はアッシュ系など柔らかく見える寒色系(アッシュベージュ、マットなど)のカラーリングを希望される方が多かったのですが、ちょっと気分を変えたいんだよね。。や、ぱさぱさになった髪をどうにかしたい!などの
ご要望がこの頃特に多くなってきました。
トリートメントでのケアももちろんおすすめですが、退色してしまっている中間〜毛先に色味を入れることによって「色素」という要素が復活するのでカラーリングをすることで状態を落ち着かせることができます☆さらに暖色系のカラーを選ぶことで髪のツヤ感がUP!!するんです。ただ、普段寒色系の色味に慣れているといきなりがらっと雰囲気が変わるのには抵抗を感じる方もいらっしゃると思います。そんな時はこちら!↓


asmoky.jpg


例えばこんな風にオレンジ系のカラーにグレー系を混ぜて、オレンジの鮮やかさを抑えます。
すると親しみやすく、でもいつもと違った雰囲気も楽しめる♪
ピンク系にアッシュを混ぜたりも可愛いです。
スモーキーな暖色、おすすめです☆

Profile



川本明日香/kappe

1981年9月18日生まれ O型 札幌市南区出身
趣味は体を動かすこと、物を作ること、植物を育てること。

more...

Search